プラズマローゲンを含む食材・食品とは?

プラズマローゲンは人の脳機能をコントロールする抗酸化作用をもったリン脂質です。プラズマローゲンは認知症の原因となるストレスや酸化から脳を守り、認知症の進行の予防に役立つと言われています。

 

では認知症の改善に良いと言われているプラズマローゲンの成分を、普段の食事や食品から取り入れることはできないのでしょうか?

 

普段の食事から意識して摂取できれば、それに越したことはありません。そこでプラズマローゲンを含む食材・食品を調査しました。

プラズマローゲンを含む食材・食品

肉・魚

プラズマローゲンを含む食品として肉類(牛、豚、鶏、羊)が挙げあれ、魚からも摂取することができます。

 

プラズマローゲンサプリではホタテのプラズマローゲンを使用していますが、これはホタテのプラズマローゲンは質が良く、より人間に近いプラズマローゲンだからです。

 

その他、ホヤの内臓、牡蠣、ウニにもプラズマローゲンが含まれています。

 

日頃からこれらの肉類や魚類をバランスよく食べれば、急激な脳機能の低下を防げると言えそうですね。

食材からプラズマローゲンを摂取するのは実は難しい

プラズマローゲンを認知症予防ができるほどコンスタントに毎日摂取できれば理想ですが、毎日これらの食材をバランスよく摂取するのは難しい時もあります。

 

コストの問題や料理の手間暇もかかり、毎日となると大変です。

 

また認知症予防のためにプラズマローゲンを摂る目的で食べようとしても、プラズマローゲンは壊れやすいので普段の食事から摂取するのは困難とも言われています。

プラズマローゲンを効率よく摂取するならサプリメント

プラズマローゲンサプリ

プラズマローゲンサプリメントなら、自力では難しいプラズマローゲンの摂取が簡単にできます。

 

素人が食材からプラズマローゲンを摂取するのは遠回りになりかねません。

 

ですが、現在の研究技術でプラズマローゲン成分を抽出し、サプリメントに凝縮することができたプラズマローゲンサプリメントは、プラズマローゲン含有量も多く、簡単に摂取する方法として最も効率が良いと言えるでしょう。

 

プラズマローゲンサプリ

プラズマローゲンサプリメントは様々ありますが、その中でも信頼性と安全性が高い当サイトで紹介しているプラズマローゲンは介護施設においても飲まれています。

 

身内に認知症患者がいて進行を防ぎたい、自分が認知症になるのを避けたいという方は増え続けています。

 

プラズマローゲンは認知症の原因となるストレスから脳細胞を守る働きが期待されています。

 

認知症予防には日々の対策が重要です。悪化してからサプリメントを飲むのと、予防のためにサプリメントを飲むんでは未来は違ったものになるので始め時を逃さず認知症予防を始めてくださいね。