高純度プラズマローゲンとプラズマローゲンEXの違い

プラズマローゲンEX

プラズマローゲンを含有したサプリメントとして「プラズマローゲンEX」も販売されています。

 

この「プラズマローゲンEX」と当サイトで紹介している「高純度プラズマローゲンサプリメント」の違いは何でしょうか?

 

この二つどちらも似ているように見え、どっちを購入すればよいか迷う方も多いですが実は大きな違いがあります。そこで、この二つをわかりやすく比較してみました。

 

高純度プラズマローゲン

プラズマローゲンEX

プラズマローゲン抽出源

ホタテ

鶏肉

1本あたりの価格

10,800円(60粒)

4,980円(30粒)

1粒あたりのプラズマローゲン含有量

500μg

250μg

1000μgあたりの価格

360円

664円

 

まず、大きな違いとして高純度プラズマローゲンはTBSテレビ「夢の扉+」に出演した藤野 武彦先生の特許を元に開発されたものです。

 

プラズマローゲン抽出源

プラズマローゲンEXは鶏由来のプラズマローゲンを抽出しているのが特徴です。

 

一方、高純度プラズマローゲンは以前は鶏から抽出していましたが、今は「より人間のアタマの中で働いているプラズマローゲンと近い」ホタテ貝から抽出しています。

 

ホタテから抽出したことで貝毒の危険性について触れているサイトもございますが、高純度プラズマローゲンは貝毒は含んでいないのでご安心ください。

プラズマローゲン含有量の違い

プラズマローゲンの認知症への研究結果では1日1,000μg摂取を6ヶ月間継続した方に優位な改善傾向が出ています。

 

プラズマローゲンEXの場合、1日のプラズマローゲン摂取量が500μgと改善傾向が見られた1,000μgの半分程のプラズマローゲンしか摂取できないのが難点です。

 

1日の摂取量が500μgだった場合、どの程度の認知症改善効果が期待できるのかは明らかにされていません。

 

値段の違い

プラズマローゲンEXは1本あたりの金額が約5,000円とお得に見えますが、実は1本で半月分のため、1ヶ月しっかりと飲もうと思った場合2本必要です。

 

その場合、1ヶ月あたりの購入金額は8,964円と高純度プラズマローゲンを3ヶ月便で購入した時と比較し1ヶ月あたり約1,000円ほどの違いしかありません。

 

多少安く購入できるのがプラズマローゲンEXのメリットですが、1ヶ月あたり約1,000円の違いで1日の摂取量は高純度プラズマローゲンの半分です。

 

コストパフォーマンスや信頼性、認知症への効果を比較すると高純度プラズマローゲンの方がより確かな効果を期待できると言えそうです。

 

 

↓高純度プラズマローゲンはこちら↓

▲九州大学藤野 武彦先生開発サプリ△