プラズマローゲンサプリメントはすでに認知症を発症した人への効果は?

プラズマローゲンサプリの画像

プラズマローゲンサプリメントはTBSの番組で認知症を予防する効果があることで話題になったサプリメント。

 

アルツハイマーと診断され、この先認知症と向き合って生きていく必要が出てきた家族に認知症の進行を遅くさせるため今以上症状がひどくならないようにするためにプラズマローゲンサプリメントが選ばれています。

 

ですが、プラズマローゲンサプリメントで気になるのが、もうすでに認知症になってしまった人には効き目はあるの?ということ。

 

脳が受ける脳細胞のダメージを防いでくれるのがプラズマローゲンの役割ですが認知症発症患者にも効果を示してくれるのでしょうか?

プラズマローゲンの認知症発症患者への効果

結論を言うと、プラズマローゲンサプリは、認知症予防だけでなく、すでに認知症になった人にも効果を期待できます

 

プラズマローゲンは、自然物質で、脳細胞をコントロールする重要な役割を果たすものです。

 

実際に認知症患者がプラズマローゲンサプリを摂取したところ、2週間で変化が出た結果があります。

 

プラズマローゲンの認知症への効果

例として、先生の診察に無表情で応えていたのが、笑顔で会話をしながら診察を受けるようになったというものが挙げられます。

 

人としての優しい豊かたさを取り戻したとも言えますね。

 

また中には認知症の度合いが大きく改善した人もいます。認知機能テストを受けたところ、プラズマローゲンサプリの摂取前と摂取後では、点数が大きくかわりました。

 

摂取して1か月後、正解が増えて反応が早くなったのです。

 

プラズマローゲンの認知症への効果

認知症中期から軽度レベルになったというデータがあるので、プラズマローゲンサプリはすでに認知症になった人にも効果があるのがわかります。

 

もちろんサプリメントで薬ではないので、プラズマローゲンサプリメントを飲んだあと、どのような効果を実感できるかは個人差があります。

プラズマローゲンサプリメントはどんな人に向いているのか

プラズマローゲンの認知症への効果

プラズマローゲンサプリメントは認知症の原因となる脳疲労から脳細胞を守ってくれる存在ですが、すでに認知症になってしまった人がプラズマローゲンを飲んだところ、改善効果が得られています。

 

もうすでに認知症になってしまったから効果はないのか…というとそんなことはなく、むしろ今の認知症行動を改善するために飲まれている方も非常に多いのがこのプラスズマローゲンサプリです。

 

自分達家族を接する時はもちろん、デイサービスで介護を受けている時だけでもいいから大人しくしてもらいたい、普通に人と接する程度に戻ってもらいたいと願う家族にも飲まれています。

 

どれだけの効果が得られるかは人によって異なりますが、プラズマローゲンサプリメントは認知症を予防したい人、これ以上症状が悪化するのを防ぎたい人、認知症の症状を改善したい人にピッタリと言えるでしょう。

 

 

↓高純度プラズマローゲンはこちら↓

▲九州大学藤野 武彦先生開発サプリ△