プラズマローゲンサプリメントは効果なし?

プラズマローゲンは効果なし

プラズマローゲンサプリメントは認知症対策で注目を浴びているサプリメントですが、「プラズマローゲン 効果なし」といった検索ワードも見かけます。

 

せっかく飲んでいても効果がなければ意味がないですよね。

 

そこでプラズマローゲンは効果がないサプリメントなのか、その真相を確かめてみました。

プラズマローゲンを飲んで効果を感じられない理由

プラズマローゲンサプリメントは、その効果を実感できる人が多いサプリメントですが、実際に効果をイマイチ感じられない理由として

 

飲み始めてまだ間もない

正しい飲み方をしていない

認知症の症状を悪化させる日常を送っている

 

などが挙げられます。

飲み始めて間もない

プラズマローゲンサプリメント

プラズマローゲンサプリメントは薬ではなくあくまで「サプリメント」です。

 

プラズマローゲンは脳が受ける脳細胞のダメージを防ぐ働きがありますが、その効果には個人差があります。

 

数週間程度で効果を実感できる人もいれば、数ヶ月飲み続けてもなかなか効果を感じられない方もいます。

 

当サイトで紹介しているプラズマローゲンサプリメントは成分が高濃度配合されているので他のプラズマローゲンサプリメントよりもその効果を実感しやすいのがメリットです。

 

ですが、始めの1ヶ月では全く効果を感じず、数ヶ月経過した頃から効果を実感する人もいるので、まずは継続して飲み続けることが大切です。

 

プラズマローゲンのお試しセットを飲んだけど効果が感じられないのは当然で、『認知症薬』でもたった数日だけで認知症の症状は改善されません。

 

「認知症の症状がどれだけ進行しているのか」でも効果を実感できるまでには時間がかかるので、結果を焦らず、まずは継続して飲み続けください。

飲み方を間違えている

プラズマローゲンサプリメントは正しい飲み方を守ることが大切です。

 

認知症を予防・改善するために1日に必要なプラズマローゲンは摂取量は1000μgです。

 

他のサプリメントでは1日の摂取量が500μg程度のものもありますが、プラズマローゲンは1日でしっかりと1000μgが摂取できます。

 

1日の摂取量を半分にしている場合、毎日ではなくたまに飲むといった方法では効果を実感するまでに時間がかかります。

 

プラズマローゲンサプリメントは毎日決められた量を飲むようにしてください。

認知症の症状を悪化させる日常を送っている

プラズマローゲンは効果なし

サプリメントを飲んでいる時に気をつけたいのが、認知症の症状を進行させる日常生活を送らないことです。

 

1日中何もしないのは脳機能を衰えさせ、認知症の症状を進行させます。

 

自分がやりたいことは積極的に行い脳を刺激する日々を送るようにしてください。

 

また自宅や部屋に引きこもりの生活も脳への刺激が減ります。認知症を予防するために人と接して会話を楽しんでください。

 

毎日の食事も大切です。アルツハイマーと摂食障害を併発する方は多いですが、食事量が減ると脳への栄養も不足してしまいます。
1日3食栄養バランスがとれた食事を摂るようにしてください。

 

人と接する、簡単な運動を心がける、脳への刺激を怠らない。これらが認知症を予防する努力になっていきます。

 

プラズマローゲンの効果を実感するまでには個人差があるので、飲んですぐに効果がないと決めるけるのではなく、まずはプラズマローゲンサプリメントを飲んでいる時はこれらのことを意識しながら過ごすようにしてください。

 

TOPページ:プラズマローゲンサプリメントの口コミと効果について